ミネラルファンデーション単体使いではなく、化粧下地も重ね塗りしたいという場合、無添加の化粧下地を選ぶようにしましょう。

 

ミネラルファンデーションの良さは、まず第一に肌への優しさです。石油系界面活性剤や合成着色料といった、肌トラブルを起こす可能性のある成分を配合していないのが、ミネラルファンデーションの特徴です。

 

もし、ファンデーションの下に塗る化粧下地にこのような成分が多く含まれていた場合、ミネラルのファンデーションを使ったとしても、下地が原因で肌トラブルを起こすかもしれません。

 

ですので、毛穴を埋めたり肌を滑らかに整えるために、化粧下地をプラスしたいという場合は、ミネラルファンデーションと同じ無添加で、安全性の高い商品を選ぶ必要があります。

 

また、シリコンが無配合なのも選ぶときのポイントです。

 

ミネラルファンデーションを使いたいのは、クレンジング剤による肌への負担や乾燥、クレンジング剤の手間暇を省きたいと考えている人が多いようです。

 

一般的なファンデーションは、密着性を高めるためにシリコンが含まれています。

 

シリコンは一般的な洗顔料で落とすことができない成分なので、クレンジング剤を使い落とす必要があります。

 

ただ、クレンジング剤は洗浄力が高いので毎日、使いつづけると乾燥するという人も少なくありません。

 

また、ダブル洗顔が必要なタイプだと顔を洗う手間暇が2倍になってしまい、忙しい女性にとっては負担です。

 

ミネラルファンデーションはシリコン無配合なので、通常の洗顔料だけで落とせます。

 

しかし、シリコンが入っている化粧下地を重ねると当然、洗顔料だけでは落とせずクレンジング剤を使う必要が出てきます。

 

クレンジング剤を使うとなるとミネラルファンデーションのメリットである、メイクを落とすときの負担を減らすということができません。

 

このようなことも踏まえるとミネラルファンデーションを使うときの化粧下地は、無添加のものを選ぶべきです。

 

ただし、アイメイクや口紅などはどうしても、クレンジング剤が必要になりますね。

 

これは仕方ないですし、身の回りだけ、口の回りだけであれば、肌への負担はかなり少なくてすみます。

 

下地だと顔全部をクレンジングしなければならなくなるので大きな違いなのです。