乾燥肌にはミネラルファンデーションがおすすめ

乾燥肌の場合はファンデーション選びにも苦労するものですが、ミネラルファンデーションを試したことがないのなら是非とも一度は使ってみることをお勧めします。

 

ミネラルファンデーションといえば、サラサラのパウダータイプを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

乾燥した肌にパウダーだなんて、と使わないうちから敬遠してはいけません。

 

実はミネラルファンデーションはパウダータイプだけでなく、リキッドタイプやクリームタイプもあるので自分のお好みに合わせて選ぶことができます。

 

でも成分的に乾燥肌に合うものなのか、まだ疑問に思うかもしれません。

 

乾燥肌の人にとってのファンデーションを選ぶポイントは、乾燥しないものやさせないもの、肌に負担をかけないものである他に、落とす時に肌に負担をかけないものであることなどでしょう。

 

そして、この3つの条件を満たすのがミネラルファンデーションなのです。

 

ミネラルファンデーションは元々医療現場で開発されたものであり、肌に負担をかける添加物が含まれておらず肌にやさしいことが特徴です。

 

特にパウダータイプなら油分も含まれておらず、ニキビなどができやすく皮脂や毛穴詰まりが気になる人にもおすすめです。

 

原材料が天然の「鉱物」なのですが、紫外線をカットする効果があったり消炎作用や皮脂を吸収する効果もあり、加えて肌をキレイに見せる効果もあるので仕上がりも満足できるでしょう。

 

また、界面活性剤を使用していないのでクレンジング剤を使用しなくてよく、石けんだけで落とせるのも魅力です。

 

クレンジング剤は必要な皮脂まで奪ってしまうことが多く、乾燥肌にとってはあまり使用したくないケア用品です。

 

メイク汚れはしっかりと落とす必要があるのでクレンジングでゴシゴシ擦ってしまうこともありますが、ミネラルファンデーションならそんな肌をいじめるような落とし方をしなくても大丈夫、肌荒れも防止することができるでしょう。

 

肌に負担をかけず守る効果もありながら、キレイに見せることができるファンデーションということで、乾燥肌の人におすすめできるのです。

ニキビ肌ならミネラルファンデーションがおすすめ

年令に関係なく多くの人が抱えている肌の悩みの一つがニキビです。

 

おでこやほっぺたなどにニキビができた場合、できるだけはやく治すためにはメイクで隠したりせず専用の薬を塗って自然な状態にしておくのが最善と考えられる一方で目立つニキビができてしまった場合にはメイクで隠したいと考える人が大勢いると想定されます。

 

もしも顔に目立つニキビができてしまった場合やニキビができやすい肌の場合、どのようなファンデーションを利用してメイクをするのが最善なのでしょうか。

 

ニキビができてしまった場所やできやすい肌の人に特におすすめのファンデーションの一つがミネラルファンデーションというファンデーションです。

 

このファンデーションは肌に負担が少なく怪我や火傷ができてしまっている場所にも利用できますし、肌のダメージを修復する効果もあるので荒れた肌にメイクをしようと考えている場合に最善と考えられるのです。

 

具体的にミネラルファンデーションにはどのようなメリットがあるのかを確認していきましょう。

 

ミネラルファンデーションの最も大きなメリットとして真っ先に挙げられるのが抗炎症作用がある点になります。

 

ミネラルファンデーションの主成分は酸化亜鉛という成分なのですが、この成分はあせもやニキビなどの炎症を抑える効果があるため利用することで肌トラブルの改善や予防に大きな効果が期待できるのです。

 

またミネラルファンデーションには油分やシリコンなどが含まれていないため、毛穴に汚れが詰まってしまうリスクも他のファンデーションと比較して遥かに低くなっています。

 

敏感肌の人でも利用しやすいですし、つけ心地も軽めなので肌への負担が最小限で済むのです。

 

さらにメイクを落とす際にクレンジングが不要であることもミネラルファンデーションの大きなメリットの一つです。

 

クレンジングでメイクを落とすと肌の健康に必要な油分や栄養分も一緒に落ちてしまいますが、ミネラルファンデーションは石鹸で落とせるので肌の健康を保つのに便利なのです。

 

ミネラルファンデーションの比較おすすめはこちら